鑑定書の見方

ダイヤモンドの価値を決める、4Cと蛍光性について

4CとはCarat(カラット)Color(カラー)Clarity(クラリティ)Cut(プロポーション)のことです

カラット【重量】

宝石の重さを表す単位です。1カラットは0.2グラムです。

カラー【色】

色合いは無色のDからZまで23段階にグレード付けされています。天然の魅力的な濃い色のものはさらに高価で、フアンシーカラーと呼ばれ希少価値があります。

クラリティ【透明度】

天然石には総じて、 微細な内包物が存在します。FLから13まで11段階にグレード付けされます。

カット【プロポーション】

理想的なカット、プロポーションに近づくほどダイヤモンドの輝きも増します。

蛍光性

ダイヤモンドが放つ蛍光の色調や強さを示します。

ダイヤモンド買取時の注意点

  • 当店のダイヤモンド買取価格表はラウンドブリリアンカットのものです。
  • 当店のダイヤモンド買取表は「AGTラボラトリー」「中央宝石研究所」の今年度の鑑定書を基準としております。(上記以外の鑑定書や同ーのものでも古い鑑定書の場合、評価が下がる場合がございます)
  • 当店のダイヤモンド買取価格表は蛍光性がNoneのものを基準としております。
  • 鑑定書のないダイヤモンドも現物を見て査定させていただきます。
  • リングネックレスに加工された商品はダイヤモンドの金額+地金の代金となります。
  • H&Cは約3%程度評価が上がります。
  • 3EXは約5%程度評価が上がります。
  • カラーダイヤモンドはピンクダイヤモンド・ブルーダイヤモンドについては評価があがります。
  • LDH(レーザードリルホール)が認められるものは評価が〜30%下がります。
  • 蛍光性のMB(ミディアムブルー)は評価が〜20%下がります。
  • 蛍光性のSB(ストロングブルー)は評価が〜30%下がります。
  • None以外は評価が5%下がります。
  • Fairは評価が〜25%下がります。
  • 面キズ・欠け・カーボン・センター傷は程度により評価が下がる場合がございます。
  • 買取表は出来る限り最新の価格を表示しておりますが買取金額を保証するものではありません(為替の急激な変動により最新の価格を反映するのに間に合わない場合等がございます)。

鑑定書と鑑別書の違いとは

鑑定書
鑑定書とはダイヤモンドの内容(4C)を明確化したものです。(グレーディングレポート)
鑑別書
鑑別書とは何の鉱石(宝石)かを鑑別したものです。

いつでもお気軽にご相談ください

「査定だけしてもらいたい」
「壊れてるし、本物かどうかもわからない…」
「買取は初めてなので不安です」

こんな場合もご安心ください。JRSなら査定無料、古くても壊れていても、正確な価値を査定いたします。わからないこと、ご不明な点も、お気軽にお問い合わせください。

û

フリーダイヤル : 0120-20-5678

買取方法もお選びいただけます

お近くの店舗にお気軽に!

店頭買取お近くのお店はこちらで ú

忙しいしお店まで行けない!

宅配買取全国対応!ラク得パック ú

たくさんある、アクセスが不便…

出張料無料!出張買取

業者様もご相談ください!

法人買取